地球環境世界児童画コンテスト

人といろいろな生き物がともに生きる豊かな地球に。
地球上には人間はもちろん、多種多様な生き物が暮らしています。地球誕生から約40億年。長い年月をかけて今の地球が出来上がりました。 しかし今、人間の活動により急激に地球が汚されて、生き物にとってすみづらい地球になってきました。 地球は人間だけのものではありません。すべての生き物が仲良く暮らせる豊かな地球になるためにはどうしたら良いのでしょうか。 地球上で何が起きているのか、環境問題を通して考えてみましょう。
『絶滅危機の生き物たち』 森林伐採や環境汚染によって、野生生物の生息環境が危うくなっています。追いつめられた生き物たちはすむところも食べるものも失い、やがて死に絶えてしまいます。 トラ、サイ、ゾウ、ゴリラ、白くま、パンダ、ウミガメ…私たちの身近にいる昆虫や植物のなかにも絶滅が危惧されているものがいるのです。 野生生物が安心してくらせるように自然環境の保存や、数が減少した生き物たちを増やす取り組みが重要になっています。