地球環境世界児童画コンテスト

人といろいろな生き物がともに生きる豊かな地球に。
地球上には人間はもちろん、多種多様な生き物が暮らしています。地球誕生から約40億年。長い年月をかけて今の地球が出来上がりました。 しかし今、人間の活動により急激に地球が汚されて、生き物にとってすみづらい地球になってきました。 地球は人間だけのものではありません。すべての生き物が仲良く暮らせる豊かな地球になるためにはどうしたら良いのでしょうか。 地球上で何が起きているのか、環境問題を通して考えてみましょう。
『ゴミを減らす努力をしよう』 私たちが生活することによって出るたくさんのゴミ。ゴミを捨てる場所を確保するために自然が破壊されることも少なくありません。 ゴミを“どこに捨てるか、どうしたら少なくできるか、どうしたら地球環境を維持できるか”を世界が考えています。 ゴミの削減活動には、再利用(リユース)・再資源化(リサイクル)・発生抑制(リデュース)があります。 まずは「使えるものは最後まで使いきる」物を大切にし、ゴミを減らす努力をしましょう。