地球環境特別賞   地球環境特別賞

 

Jou Davina
台湾
10歳

私は6歳のときから自然とふれ合う団体に入っています。海岸の掃除や、アースアワーの活動に毎年参加したことで、地球が今、危険な状態にあることを知りました。私にとって、母なる地球は聖なる鳥のようなものです。私たちが守るために行動しなければ、その鳥は飛んでいなくなってしまうかもしれません!台湾の蘭嶼(らんしょ)島で見られるトビウオやカヌーをはじめ、世界中の素晴らしい生き物やランドマークが示しているとおり、私たち人間は大昔から自然と共に生きてきました。こうした宝物を失わせてはならないと、気付くことが大切です。

 

国内受賞作

  国内最優秀賞   ユニセフ賞      
  国内最優秀賞   ユニセフ賞      
 

上野 和海
神奈川県
13歳

地球には自然が溢れています。でもその自然を壊すのは人間であり、自然を守るのも人間です。後世へと美しい地球を伝えるために、もう一度地球のことを考え直してほしいです。

 

松尾 碧
福岡県
13歳

レンゲ畑は私が小さい頃遊んでいたところで、思い出のあるところです。将来も、子供やカエルたちが楽しく遊べるような、レンゲ畑などの自然が残っていてほしいと思い、描きました。

     
             
  JQA特別賞   IQNet特別賞   審査員特別賞  
  JQA特別賞   IQNet特別賞   審査員特別賞  
 

松本 瑞季
徳島県
13歳

私はこの作品に、地球の水がなければ生き物が生きることも、木や花が育つことはないということを、改めて伝えたいという思いを込めました。

 

棚橋 志帆
東京都
11歳

この絵は、地球から出るおだやかな光に生き物が照らされ、温かく包まれた様子を描きました。そしてその地球から出る光を絶やさないようにしたいという願いも込めました。

 

伊藤 怜央
大阪府
11歳

ぼくは地球で一番大切なものは、自然だと思います。地球には水や木があり、それぞれ一つでもないと生き物は生きていけないからです。

 

 

海外受賞作

  海外最優秀賞   ユニセフ賞      
  海外最優秀賞   ユニセフ賞      
 

Gabriela Nicolle Sānchez Rodriguez
エルサルバドル
7歳

大好きな地球を描きました。絵の女の子は私です。全て口で描きました。

 

Agatha Amelia
インドネシア
12歳

私たちは他の生き物と一緒に暮らしています。人間は他の動物や植物に対し、わがままにふるまってはいけません。人間は全ての生き物を守り、支え、よい環境で育つための場所を与えるべきです。私たちがお互いに分け合い、たくさんの恵みを得られたら、とても素敵です。だから…いつでも地球に愛を!

   
             
  IQNet特別賞          
  IQNet特別賞   IQNet特別賞      
 

David Danielian
ウクライナ
10歳

『古い風車』:私のお父さんはアルメニア出身で、お母さんはウクライナ出身です。どちらの国も大好きです。今年、家族でウクライナを旅した時、穀物をひくために使われている風車を見ました。風が吹くと、風車の羽根が回って歌を歌います。

 

Savić Irina Ivan
モンテネグロ
11歳

命を授かるために、地球に与えましょう。

 


 
             
  JQA特別賞       審査員特別賞  
  JQA特別賞   JQA特別賞   審査員特別賞  
 

Afnan Khan Jawata
ブルネイ
11歳

この絵は分け合うことを表しています。洪水によって、全ての家や木、動物が水に飲まれようとしているので、人々が助けているところです。動物の地位はあまり高くありません。それでも人間が動物たちを救い、食べ物や、水、住むところを分け与え、守ろうとしている姿を描きました。

 

Lutfullayeva Margiyona Aliddin qizi
ウズベキスタン
13歳

 

Ciorcilă Alexandră
ルーマニア
14歳

自然といっしょに踊っています。